22014年発売予定のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2』を応援しています!
ホーム > スポンサー広告 > 俺的GOTY2011年版ホーム > 誰得 > 俺的GOTY2011年版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俺的GOTY2011年版

対象となるタイトルは、俺が購入したパッケージ&配信タイトルのみで
期間は2010年12月~2011年11月末までのタイトルが対象となってます。
11年12月が含まれないのは、まだ終わってない事やプレイ中などの理由からです。
そういった理由から10年12月が加わります。
廉価版も期間内ならば対象となりますが、
期間外の新品・中古・廉価版、期間内PCエロゲー&ギャルゲーは対象外となっております。
期間内でも完全に積んでいる状態のゲームも対象外。



■対象タイトル


>xbox360

アサシンクリードBH
デッドライジングⅡCase:West
車輪の国、向日葵の少女
円卓の生徒
トゥーワールド2
トラブル☆ウィッチーズねお
STEINS;GATE 廉価版
ファントムブレイカー
アリスマッドネスリターンズ
ギアーズオブウォー3
デッドライジングⅡOTR

アサクリRVTは対象外



>PS3

ガンダム無双3
テイルズオブグレイセスF
ドラゴンエイジ:オリジンズ
戦国無双3Z
三国無双6
メルルのアトリエ
ドリーミーシアター2nd
実況パワフルプロ野球2011
テイルズオブエクシリア
三国無双6猛将伝
アイドルマスター2
アンチャーテッド3


ガンダムEXVSとOROCHI2は対象外



>PSP

クイーンズゲイトSC
グランナイツヒストリー


シャイニングハーツは対象外




以上が今年の対象タイトル
では俺的2011年GOTYの発表







■5位 円卓の生徒


wiz系ゲームながらも難易度は緩い為気楽にプレイできたのが良かった。
wiz系だと即死の嵐や即ゲームオーバーのトラップだとかが普通ですけど、
初心者が楽しめるwizという事でそれらは特に目立ったものは無い。
ストーリーも非常に判りやすい光と闇の物語。
ダラダラやれるRPGとしてとても楽しめました。
実績はマジチキですけどね()





■4位 アイドルマスター2


でも9・18事件はまだ許さない。PS3でオバマス配信したら許す(えー
前作から比べると営業の種類の少なさに手抜きを感じますけど、
それでもやっぱアイマスはいいなぁと思ってしまいます。
千早EDと雪歩EDは個人的に泣けて大好きですねー。





■3位 アサシンクリードBH


Ⅱが神ゲーすぎたから手抜き感は感じられたけど、やっぱ面白かった。
ただフルシンクロ条件とか追加されたことで、難易度上がりすぎでしたねぇ。
ローマの街並みはヴェネツィアと比べると散歩し甲斐は無かったですし。
on対戦は初の試みながらわかり易く楽しかったですわー。
今年1位になれなかったのは、バグの多さが目立ったからですかねぇ。





■2位 ドリーミーシアター2nd


DIVA2ndでは前作に比べれば処理落ちやフレームズレは緩和されましたが、
それでも気になるレベルだったので、それらが改善されたDT2ndはやはり快適。
DIVAじゃクリアすら出来なかった激唱を余裕でクリアできるようになるほど。
3は本当に最初からPS3で出して欲しいですねー。





■1位 STEINS;GATE


これは後世に残すべきノベルゲー。
凄く丁寧な作りで、最近流行のタイムリープ物。
簡単に言うと愛する人を救う為の時空の旅。
いい作品でした、未プレイの人は是非プレイして欲しい作品ですねー。






という事で、2011年俺的GOTYは「STEINS;GATE」に決定






続きは今年もアレ




GOTYがあるという事は、そうその逆もまたある
では始めましょう、KOTYを(えー





■5位 ファントムブレイカー


格闘ゲームは本当にやらない俺ですが、結構楽しめたのは事実です。
ですがなぜクソゲー候補になったかというと、
アップデートによりクソゲーに拍車がかかったからですねぇ。
変に調整しすぎてダメになった典型的な格ゲーでした。





■4位 テイルズオブエクシリア


ヴェスペリアは神ゲーだったな、そう思わせる今作でした。
とにかくコピペマップだらけと戦闘の爽快さが無い。
ストーリーは明らかにガイアス編かアルヴィン編を入れた完全版出るでしょ?な出来。
ここまで面白くなかったテイルズも珍しいですわ。





■3位 戦国無双3Z


前作が神ゲーだったからな、劣化っぷりに流石に驚いたわ。
ゲームバランス悪いのが最大の欠陥だと思う。
味方武将がビックリするくらいの早さで敗走するんで、
ルート取りをミスると致命的すぎでしたからねぇ。





■2位 トゥーワールドⅡ


バグ満載、広大なマップ詐欺、膨大なクエスト(笑)詐欺。
いやー酷かったね、とにかく酷かった。
正直それしか言えないレベル。





■1位 ドラゴンエイジ:オリジンズ


PS3版の処理落ちとフリーズ&バグっぷりがパナかった。
360版を買えばよかったと今年最大級の後悔をしたゲームですねぇ。
ストーリーは良かったと思いますよ、ええストーリーはね。
戦闘システム、一度倒した敵はリスポンしない、地味に難易度高い。
海外で評価されたのが正直謎です。





という事で、今年のクソゲーオブザイヤーは「DA:O」に決定。
今年はクソゲーというよりガッカリゲーばかりだったかも?
まぁ1位2位は間違いなくクソゲーでしたけどねw
[ 2011/12/24 18:58 ] 誰得 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。